2019年11月5日のひとりごと”φ(・ェ・o)~

三連休にちょっとイベントに行くことあって、狙った通りのお迎えしてきました。幼稚園リクくん。顔とか髪とかをチョッチョイって直して、チークも足して、カッコよくなってくれました。

さて、PTAで色んな講演会とか講習会に行くことがあるのですが、かなり前に幼稚園で受けた講習会で、リスクとハザードについて話されていました。

リスクっていうのはあってもよい失敗。
ハザードは起こしてないけない災害。

色んな失敗(リスク)は子どもの成長に必要だけど、
子どもの命を脅かす災害(ハザード)は子どもの身に起こってはいけない。

これをずっっっとずっと心に置きながら子育てしてきたように思います。

今、PTAが色々言われてて、長く役員してきたからこそ、不要な活動ももちろんあるというのもわかってはいます。

でも私の人生においては、価値が生み出せなかったものでもないし、価値がなかったものでもないです。

PTAで本当に大切なのは、学校や保護者と良好な関係をもって繋がり合い、子どもの育ちを守ること。基本、できることをできる形で。

そのためには、その活動が誰のためのものなのか考えて、時代とともに当初の趣旨と大きく変わってしまった活動については、過去の伝統を終わらせることも必要だと思います。

リカちゃんキャッスルinくずは行ってきました。

リカちゃんキャッスルinくずはモールへ行ってきました。
IMG_2360
いつも拝読しているブロガーさんがイベントの様子をレポートされていて、読んでいるとすごく行きたくなったので、「今日、サイクリング帰ってきてから行こうかなぁ・・」とつぶやいたところ、「今日のサイクリングでくずはモールへ行こう!」となりまして・・・∑(・∀・|||)ゲッ!!自転車無理でしょ!!!って距離だと思うのですが・・・・

片道75分の道のりをママチャリちゃりちゃり行ってきました・・・ε=( ̄Д ̄lll)片道75分って・・・・・

で、連れて帰ってきた赤い髪のリカちゃんです。
ヾ(≧∇≦)〃 なんてかわいいのーーー!!!!!

記憶のマキちゃんと同じ色でまさにおねいちゃんだ!って思っていたら、帰ってみたら全然ちがう色でした( ̄▽ ̄)あれ?私の記憶力、さらに低下してる??

いやー、でも3000円の方のリカちゃんがもんのすごく好みの子がいっぱいいたんですが・・・また次のお楽しみにしました。

「オーダー副産物ドレス」とLINEスタンプと。

先日、ドール用ドレスのお直しのご依頼をいただきました。

ブログを通じての交流がありますし、信頼していただいてのこととお引き受けしたのですが、お手持ちのドールがピュアニーモSサイズということで・・・

( ̄▽ ̄)・・・ご依頼を口実にリカちゃんにピュアニーモボディにしてみました。

で、肩紐ナシでずれないサイズで試作したドレス、オーダー副産物ドレスはこんな感じです。

IMG_2294

最初、白肌買うべきだったか??って思ったんですが、売り切れでして・・・。

でも男の子ボディピュアニーモXSサイズが肌色だったし、もしかしてと色合わせしたら肌色でピッタリ。

ヘッドをなんでこの子にしたん!って娘にツッコミいれられましたが・・・( ̄▽ ̄)モンチッチみたいなリカちゃんがフルポーズになりました。

IMG_2291

ピュアニーモボディSとブライスのボディ、かなり似てるんですけど、バストサイズ・・じゃなくて胸囲がネオブライスの方が大きめです。

ちょうどスナップ一つ分。

IMG_2289

ネオブライスが着た感じ。

このティアラ、すんごく前に惚れて買ったアイテムながら、私の作る服で合わせることがまったくなくてタンスの肥やし状態だったんですが、初めて使うことができました。

うちのラストキスジュリエットさんの久しぶりなドレス姿でした。

*******************************

あと、LINEスタンプ、また作りました。

今回は落書きみたいなハニワちゃん。

私が描く落書きは家族が喜んでいて、描き込み系よりも味があって好きだそうです。

今回もまた、私が好きで使いたい言葉のコレクション。

でも審査落ちしたのが一枚あるんで、それはここに書き残したいと思います。

14

↓ これは審査が通った方ですが、実は上の作品とペアでした。残念・・・

13

これは今回一番使っているスタンプ。老眼が始まった私にぴったりで、娘のLINEへのレスに使っています( ̄▽ ̄)

37

https://store.line.me/stickershop/product/1017356/ja

筆ペンで落書きするのが好きなんですが、しばらくこのパターンで落書き続けます。

LINEスタンプというのは「誰かに買ってもらうために作る。」のではなく、「自分が使うために作るものだ」という信念を持って、これからも自分が使いたいものを作っていければと思っています。_〆(-∀-*)ヵキヵキ・・・