ピコニーモSボディの妖精セットと76年犬神家の一族を観た記録_〆(-∀-*)ヵキヵキ

ピコニーモsボディ用の妖精セットです。

minneさんはこちら( ̄▽ ̄)ノ凸

この可憐な妖精さんの世界とはまったく違うちょっと怖い映画を見た話の記録も・・・
“ピコニーモSボディの妖精セットと76年犬神家の一族を観た記録_〆(-∀-*)ヵキヵキ” の続きを読む

棺のミニチュア作りました

IMG_5048

棺のミニチュア作りました。

白い棺は木で。

シルバーの棺はアルミと紙で。

アルミの薔薇をあしらっていますが
このパーツ、まともに使えたのって初めてかも。
もんのすごく好きだけどなんか使いにくくって。

赤い薔薇・・・この薔薇のパーツを買い集めてしまったのは
昔、浅野温子さん主演の「沙粧妙子の最後の事件」というドラマがあったからです。

そこで妙子が恋人だった梶浦からプレゼントされるのが「赤い薔薇」。

連続殺人などの題材のサスペンスの良作。

ビデオデッキで何度も何度も繰り返し見てセリフ迄覚えたドラマなんですが、
DVDコンプリートセットが発売されてるんですよねぇ・・( 'ェ')欲しいなぁ・・・

サントラ、もうすぐ20年たつけど、オープニングの曲は
未だにトップレートに入れるくらい好きです。

で、猟奇ものの良作というか、清水玲子先生の14年ぶりの新作「Deep Water〈深淵〉」買いました。

秘密シリーズに似た作品ですが、
「これはいつか二つの作品が交わる点があるかも!」
という予感の作品です。

内容は、いつもの清水玲子先生の作品と同じで
とってもリアルで、
とっても深くて、
とっても暗い。

この読後感の悪さ・・・( ̄_ ̄|||)どよ〜ん

この作品、描く清水先生ご自身が
本当につらい思いで
描かれているのだろうなぁ・・・。

こんな悲しい話が
マンガだけでありますようにという
祈りの気持ちを感じてしまいます。

今日は色々と書いていて、すっかり長くなっていまいましたが
記録として。

なんとなく思い出したので・・・


さて・・・・上の5つのうち仲間はずれはどれでしょう・・・
じょ、じょうだんだよぅtΣ ( ≧∇≦)\( ̄ –  ̄ )こりゃ!
いや〜・・・
アマゾンでトップページにですね、
セックスアンドザシティ2の広告が表示されてですね・・・
このかた、誰かに似てる・・・と思って思い出したら、
伊藤潤二先生の作品にたどり着いてしまったというか・・・(  ̄∇ ̄)
さて、セックスアンドザシティは見てませんが・・・・
うひゃΣ ( ≧∇≦)\( ̄ –  ̄ ) なら書くなヨ!
伊藤先生の漫画は全て所持してます。
で、ブラックパラドクスは
正統派の伊藤潤二作品で、よかったです。
読み手が思ってなかったところからせめて、
伊藤先生の作品内でちゃんとつじつまをあわせてくるあたり、
本当にすばらしい。
伊藤先生の作品がお好きなら、おすすめです。
よん&むーはコミカルな伊藤先生の世界で、
やっぱり伊藤先生の世界だけど、ホラーじゃない。
でも伊藤先生は表現自体が真面目にホラーなんで
これもまた、やっぱり伊藤先生の作品だから
怖くないけど、おすすめです。
あとは潰談も富江もいうまでもなく、ホラーの傑作。
んなわけで、いつになるかわからないけど
セックスアンドザシティも、
これをご縁だと思って・・・
観ることにします。
(  ̄∇ ̄)・・・いつになるかわからないけど、
レビューを書くかどうかはわからないけど、
心の隅っこに、おいておきます_φ( ̄ー ̄ )せっくすあんどざしてぃ、と。