プチブライスの改造続き_〆(-∀-*)ヵキヵキ

肩がわれたプチブライスをキューポッシュボディに変えた子1号ですが、こないだまでブロンドのクセっ毛アフロの髪型から、シルバーのショートヘアにまたまた植毛されてしまいました。
ものすごく小さい子の植毛に向いてる長さと色をもってるの見つけてしまったので・・・つい・・・( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

img_5158

ちょっとデスノのニアに似たような気がするので、オビツロイドのLくんと並べてみました。

img_5159

着ている服は短めのオビツ11タンクトップと、オビツ11のショートパンツです。

ちょっと小さめサイズで作ったオビツ11さんの服だったら、キューポッシュボディにも着用できるかなぁ〜???と思ったり。

また色々着せ替えて試してみます_〆(-∀-*)ヵキヵキ記録として。

今日作ったもの。キューポッシュサイズのワンピ

img_5100

5月にキューポッシュボディにすげ替えられたプチブライスの元つきうさぎだった子に続いて、元カサンドラブラックだった子も肩が折れまして・・・(ノД`)・゜・。10年だもんねぇ。そら劣化もするわなぁ〜って(ノД`)・゜・。

ちょうどキューポッシュの新しい子がいたので、現在首の仮止め中です。
ヘッドを掘って固定してもいいのですが、カサンドラブラックさんはやっぱり特別な思い入れがあるので、現在、5号の編み針を鋸で切った棒で刺しているだけです。これならプチのボディに戻せるし・・・

で、今回は型紙から新しく、キューポッシュボディのワンピースを作っていました。これだけだったらシンプルすぎるので、ボンネットを作ろうかと思っています。

家族がアレルギー体質なので、体調が悪い時はミシンがかけられないので、作業が来週になりそうですが、ちょこちょこ準備しています。

プチブライス紫の和装出品しました。

プチブライスの紫のお花の和装を出品しました。

今回の作品の一番のポイントは、プチブライスという細くて小さなボディにはどうやったら綺麗に着付けできるか・・・というところを重点に制作しました。

大きな改良ポイントは伊達襟つき腰ベルトです。
プチブライスの細い腰にはちょっと布を巻くほうが綺麗に決まりやすいのですが、伊達襟もつけて、見頃と腰ベルトをくっつけるマジックテープをつけたことで、簡単に綺麗に着付けできるようになりました。

また、和服に帯を縫い付けましたので、ぎゅぎゅっと決まりやすくずれません。

ハネにはソフトワイヤーが入ってあり、形もくずれません。

イメージ 3

イメージ

プチの和装はもう何度か作ってきたので、型紙的にはもう完成だって思っていましたが、
まだまだよくできることもあるなぁと思いました。

プチブライスは長いこと新製品も出なくなってしまったので、未だ愛でられている方がおられるかどうかわかりませんが・・(^^;)

minneはこちら( ̄▽ ̄)ノ凸