内田春菊先生「ワイルドハンド」とその他モロモロ

内田春菊先生好きです⊂((〃’⊥’〃))⊃カッコいいなって・・・
「ワイルドハンド」は内田先生のモノ作りスピリッツが詰まった内容で
裁縫などに専門知識のなくても
作りたいものを作る、
ないから作る、
使うから作る、
そんなザクッとしたモノ作りの本です。

私の人形服作りも実はこんな感じで作っています(´▽`)専門知識はないんです。
型紙は自分が作りたいものをイメージして
人形に合せて作ってみて、
型紙を変えてもう一回作る。
あるもので作る。そんな感じです。
そういえばこないだ、撮影用の背景にラッチョンマットを買ってきました。
Img_7011
この斜めかけカバンもこないだざくっと、
余った布で作った作品。
レースでもあしらうと、よりそれっぽくなるかなぁ
Img_7018
ラティスもずっと前にかわいいから買ってきて、ワイヤー巻き付けて飾付けしたら
なんかええ感じになってくれました。
やっぱ緑や花がいいんだなぁ・・・
で、こちら。まだ未完成(ホックつけてない)なんだけど
布ナプキンの大きいサイズ。
このナプキンのあまり布が (b ̄▽ ̄)b のカバンになりました。
Img_7019
綿のネルで、大きいけど少し薄手。
羽根の部分だけ4枚重ねになってるだけで
あとは2枚重ねです。
なんで、
使い勝手はどうかなー・・・今度に試してみるです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA